toggle
2018-12-31

いろんなタイプの家づくりが進んでいます!

チェアハウスはいろんなタイプのモデルプランをご用意しています。
写真は、平屋タイプのFLATです。
掲載したモデルプランを元に、外観はそのままで、内部空間は自分らしく
間取りを編集するというシステム! 写真の家は、このシステムで建てて
いるのですが、モデルプランよりもリビング空間を広くしたいというニー
ズが多いようです。

こちらは長野県佐久市の現場。
窓辺いっぱいに八ヶ岳を望みたいというのがいちばんのご要望でした!



こちらのFLATは福岡県柳川市。
水郷で有名な場所ですが、周囲はのどかな田園風景。
やはり平屋には解放的な風景が似合います。




工務店には地域特性などに合ったそれぞれのこだわりポイントがあります。
柳川の現場では構造体や屋根仕舞にその特色が反映されていました。

弊社コーディネートは、家づくりに参加する人々がそれぞれの本領を発揮する
という進め方に重点を置いています。それが責任と意欲につながっていくと確信しているのです。

これがFLATのモデルプランです。
ふたつの土間でリビングを挟むデザインですが、リビングをもっと広く
したいというのが共通のニーズのようです。

佐久市も柳川市のFLATも2019年春には完成予定。
近隣にお住いの方にはぜひご見学いただければと思います。

チェアハウス横長タイプは、広々とした土間空間が特色です。
アウトドアやスポーツユーティリティなツールを置くための十分なスペースを
確保しているのです。



こちらの横長タイプはただいまデザイン進行中です。
2019年の夏までには完成した建物をご案内できると思いますので、
しばしお待ちください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です