toggle
2018-06-05

小さな居場所

日本人は小さな居場所が大好きです。
それは500年以上も昔からどうやらそうだったみたいで、
あの千利休は、2坪の茶室なんて創っている。
テレビコマーシャルでも「僕は小さな場所が大好きなんだ」
なんて竹野内豊につぶやかせたりしているし。
小さな居場所に〝ハマると〟日本人の身体感覚DNAが
ぷるぷるっと震えだし、幸せホルモンのセロトニンが
大量に分泌されるのかもしれないと、僕は確信している。
チェアハウスのこの小さな土間も、人をハマらせる。
玄関からつづくサンルームのような小さな土間。薪ストーブが
置いてあって狭そうに見えるかもしれないけれど、ここに
人はハマる。嘘だと思って寝そべって見ませんか? という
僕の誘いに乗ってその小さな居場所に横たわったが最後、
ぷるぷるっと身体が震え、ザワザワと心が騒ぎ出し、自分の中の
利休が目覚めて思わずピースサインなんかしてしまうのである。
そこに日本人独特のメンタルサイズがある。
人はそれぞれ固有の心の物差しを持っているのだ。物は小さくても
婚約指輪の存在が大きいように!
A small place has a big meaning.
小さな居場所は大きな意味を持っている。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です